BLOG
ブログ

投稿者:大和
投稿日時:2020年2月27日

どうも、ハートカンパニー所属クリエイターの大和です。

先日、ラーメン屋に行きまして

辛いまぜそばというやつが食べたかったんですね。

でも店員さんが持ってきたのが全然ちがうやつで・・・

味噌ラーメン(大盛)が出てきたんです。

そこで僕は、

しまった!食券を間違えて買っちゃったか!?

と考えたわけです。

仕方なく、ぜんぜん食べたくない味噌ラーメン(大盛)をかなりモチベーション低めに、でもちゃっかり完食し、店を後にしようとしました。

帰り際、店頭の食券機をチラ見すると

やっぱり全く押した覚えのない位置に、味噌ラーメンのボタンがある・・・

もしや俺はちゃんと「辛いまぜそば」の食券を買ってたのではないか?

店員さんが間違えてたんじゃないか?

今から言って確認したほうがいいか?

でもしっかり完食したのに今さら店員さんになんか言うのはとても卑しい奴だと思われてしまうのではないか!?

ていうか味噌ラーメンが出てきた時にすぐ言えばよかったな?

しかし俺は些細なことでクレームを入れるおじさんにだけはなりたくない!

寛大な心で、平穏に暮らしたい!!

でもこれは些細なことではないんじゃないか!?

間違いを間違いのまま放置されるのはこのお店にとっても良くないことなのでは!?ああ!

俺はどうすればいい!?

様々な思考が頭をめぐり、

めんどくさくなったので帰りました。

~~~

さて今回も、制作した楽曲に関して何か書こうと思います。

今回は「あんさんぶるスターズ!」の巴日和(CV.花江夏樹)さん楽曲『Fantastic Days◎』について。

(2:57〜)

この曲は自分としてはかなりやったことないジャンルに挑戦した感じでした。

「男性アイドル曲 × 夏+J-FUSION」という感じになりました。

最近の声優さんて皆さんとても歌が上手で、しかも当然かもですが、声質もすごく良いですよね。

とは言え今回は「キャラソン」なので、歌い手さんは「キャラの声を維持したまま歌う」ということになります。

そうなるとやっぱり歌える音域はそこそこ制限されると思うんですね。

なのでキャラソンは基本的に、歌いやすくなるようにさほど広くない音域のメロディーで、かつその中で転調などを上手く使ってメリハリをつけることを心掛けています。

もちろん良い曲になるように!

Myお気に入りポイントは2サビ後のDメロです。

この曲は夏っぽいトロピカルな感じの明るい曲ですが、このDメロで転調してエモい切ないセクションに変わります。

ここカッコいいだろう!?

で、この曲、いちばん最初の段階ではもっとサウンドがピコピコしてたんですよね。そこに試しにギター入れようと思ったわけです。

ここで僕が大好きなJ-FUSIONな感じのリードギターを入れてみたんです。安藤正容さん超リスペクト。

ハイトーンのアーミングが良い感じになってると思うんですがいかがでしょう?

あと、細かいポイントなんですが実はこの曲ほぼ丸々通して、ずっと同じフレーズをシンセで弾いているんですね。イントロから鳴っているやつです。

あとリズムも基本ずっと一緒っていう。

同じ素材を応用して展開を組み立てていくの大好きなんですよね。

この曲に限らず、同じフレーズを曲中で何回も応用するというのは僕はかなりよくやる手法です。

これにはちゃんと理由があるんですが、それはまたいつかお話したいと思います。

そして今回ドラムは髭白健さん、ベースを二家本亮介さんに演奏していただきました。

素晴らしい演奏をありがとうございました!

今回のブログはここまで!ありがとうございました。

« »