BLOG
ブログ

P2020

投稿者:大和
投稿日時:2020年2月27日

どうも、ハートカンパニー所属クリエイターの大和です。

2020年1発目のブログです。

みなさま、あけましておめでとうございます。

ハートカンパニー忘年会にて、きゃわいい星銀乃丈くんにセクハラをするおっさんの図

さて、

2019年は本当にあっという間でした。

ハートカンパニーを通じて、沢山の楽曲制作に携わりました。

まだ世に出ていないものも多いですが、いい曲いっぱい作りましたよ~!

最近リリースされた楽曲について。

・SHOW BY ROCK!!ましゅまいれっしゅ!!

アニメ挿入歌

DOKONJOFINGER

「移動手段はバイクです」

「カバンには鉄板です」

「裏切りは無しです」

アニメOP

Mashumairesh!!

「ヒロメネス」

こちら沢山携わらせて頂きました。

特に「移動手段はバイクです」という曲は、実はハートカンパニーに所属して一番最初に作った曲だったので、思い入れが深いですね。

この手の曲は大得意なのでめちゃ楽しかったですし、最初に作ったのがこの曲で本当良かったなと思っている。

普通、制作では最初にデモを制作するときに1コーラスの短いサイズで一旦確認してもらうのですが、この曲は気合を入れすぎて最初からガッツリフルサイズで作っちゃいましたよね。

あんまりこういうのは言わないようにしてるんですが、この曲にだけは言わせてくれ。

会心の出来です!

ボーカル・ヤス役の伊東健人さんのボーカルレコーディングに立ち会わせて頂きまして、

めちゃくちゃカッコイイボーカルも入れて頂きました。最高です!

あとまだ発表になってない気がするので名前は一応伏せておきますが、バンド隊も僕が最高に信頼するマイメン達に演奏して頂きました。

是非聴いてほしい!

よろしくお願いしま~~す!(叫)

最近ありがたいことに忙しく、なかなか音楽を聴く時間がない。

何かしながら、ではなくただ「聴くだけ」の時間が欲しい~。

音楽家に限らずだと思いますが、インプット、情報。

とても大事だと思います。

自分がこれまでに得た情報をすべてを集積して凝縮して、言いたいこと、やりたいこと、感情を表現するもの。それが芸術です。

無から何かを作った人は、たぶん過去に1人も存在しないのでは。

音楽も、過去に色んな人が色んな音楽を作り、それを聴いてインスピレーションを受けた人がまた色んな曲を作り・・・そうやってずっと紡がれてきたのだと思います。

計算式にすると、山田くんがA曲とB曲を聴いてインスピレーションを受け、作った曲は「A+B+山田くん」となります。

田中くんがA曲とB曲を聴いてインスピレーションを受け、作った曲は「A+B+田中くん」になります。

A曲もB曲も山田くんも田中くんも知らないリチャード君が「A+B+山田くん」「A+B+田中くん」の2曲を聴いたら、両方とも新しい音楽として感じると思うんですよね。

そのリチャード君が作った曲は「(A+B+山田くん)+(A+B+田中くん)+リチャード君」になりますよね。

ぜんぜん意味がわからない例えをしてしまいましたが、

ようは音楽家とは、大量に音楽を聴いてインプットして情報量を増やし、

よりイケてる音楽を表現する。

これが使命なのです。

この激流のようにトレンドが移り変わる世界で、本当のおっさん(太)になりつつある私は、新しい流行の波に置き去りにされてしまわぬように気を付けないといけない。

また、新たに知った音楽もそのルーツを知るべく、過去にも遡って聴いて行けばより深くより多くの情報が得られる。

プロの音楽家をやるならば、知っておくべき情報は無限にある。

ジャンルや古今問わず、情報量が多い人はやはり強いです。

これもまた音楽に限った話ではないですが、人に「才能」というものがあるとすれば、経験や情報を得ることに何の抵抗もない人、無自覚にやってる人だと思います。

流行の波に置き去りにされないように気を付けよう!とか言ってる時点で、私には才能がないことがわかりますが・・・

斬新なアイデアとかって結局、斬新かどうか判断するのは自分ではないので、平凡か非凡かわからんけどとりあえずアイデアを大量に生み出せるほうが強いと思うんです。

それはどうあがいても、より多くの情報を持つ人しか出来ないことだと思います。

発想力も想像力も、根っこの部分は経験や知識、情報から。

発想が出てこないのは情報が少ないから。

発想が古いのは新しい情報が入っていないから。

想像に深みがないのは新しい情報しか知らないから。。

音楽家にとって音楽を聴いて得た情報は、紛れもなく知的財産になるわけです。

ちょっと良いキーボードを買ってたくさん文字打ちたい気分だったので、(3万円もした)

長文になってしまいましたが・・・

そんなわけで2020年の抱負は、たくさん音楽を聴く。「聴くだけの時間」を作る。

ということにします!

本年もよろしくお願い致します。

« »