BLOG
ブログ

クース・フィルスキー

投稿者:タノウエ マモル
投稿日時:2020年2月27日

みなさまこんばんは。ディレクター田之上です。

先日、弊社に新たな仲間が加わりました。

名はダースベイダー。齋藤さんがワクワクしながら開封するのを横目に見ながら仕事をする僕。

なんだろう、後ろ向きだからなのか、なで肩だからなのか

哀愁がすごい。

とても悪いことしそうには見えない。

なんかもう可愛くてきゅんきゅんしますね。

スターウォーズ観たことないんですが、ダースベイダー大好きになりました。

さて、本題です。

最近コロナウィルスの話題で持ちきりですが、ひっそりとこんなニュースも流れていました。

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに

https://gigazine.net/news/20200128-avast-sells-user-data/

みなさんウイルス対策ソフト何使っていますか?

無料のものから有料のものまで、数多く出回っていますが

とても危険なものも沢山あります。

というわけで、元PCショップ店員の田之上がオススメ”しない”ウイルス対策ソフトをご紹介。

第三位:AVG AntiVirusFREE

性能もそこそこ。すべてが普通。

これならOS標準装備のものでいいかな・・・と。

(ちなみに有料の上位版も用意されていて、そちらは使ったことないので不明)

第二位:KINGSOFT InternetSecurity

重い。

要らないソフトを執拗に勧めてくる、など。

KING SOFTで「これはすごい!」って思ったものが一つも無いような。(T-T)

第一位:Avast Antivirus

とにかく高性能。UIも見やすく軽い。なんかオシャレ。

・・・・だからこそ怖い。

こんな性能良いものが無料なわけない、、、とずっと思ってたんです。

そしたら案の定、ユーザーデータで儲けてたという。。

(それを買っちゃうGoogleとMicrosoftも同罪ですが)

無料より怖いものは無い、とはこのことですね。

ウイルス対策ソフトというのは、OSが元々持っている防御機能をOFFにして使うものです。

OSの防御力が50で、ウイルス対策ソフトの防御力が30とした場合

トータルの防御力は80ではなく、30になってしまうということですね。

個人的な結論としては、普通に使う分には標準機能のWindows Defenderで充分かなと思っています。

もしそれで不安なら、無料ではなく有料のものを買ったほうが安心だと思います。

ちなみに田之上的オススメはロシア製のKasperskyというソフト。

軽くて検知率も高いです。名前もカッコいい。(関係無い)

とはいえどんなソフトでも限界はあるのであしからず。

安心が欲しいんだったら、ソフトなんてあてにしちゃダメです。

自己防衛、学習、あとは海外移住。日本脱出です。

・・・ということで笑、皆さまのPCライフに幸あれ。

田之上でした〜!

« »