BLOG
ブログ

ディーア・アンキーヴァ

投稿者:タノウエ マモル
投稿日時:2020年2月27日

皆さまこんばんは。ディレクター田之上です。

MacのOSをCatalinaにしてから早数ヶ月。

Sidecarへあまりに期待を寄せすぎて、「DAWを弄らないPCならまあ大丈夫っしょ!」という軽いノリでアップデートしてしまったのが運の尽き。

びっくりするほど沢山の不具合で本当に大変でした。ええもう本当に。。。

史上最高の欠陥OSと呼ばれていたのもまあ納得です。

結局Sidecarも、いまではあんまり使わないし。。。

それから何度かアップデートがありまして、ようやく最近落ち着いてきたように思います。

がしかし未だ直らないバグが。

zipファイルが、、、、開けない!!泣

色々調べてみると、Windows環境&日本語ファイルで圧縮されたデータでエラーが出てしまうようで。

仕事柄たくさんのファイルを扱うので、これは本当に痛い。痛すぎる。

こんな表示になります。

アンタは一体なんなんだー!!!(シン・アスカ風)

そんなわけで、今回は絶賛お世話になっているzip解凍ソフトをご紹介。

その名も「The Unarchiver」。

Mac専用ソフトです。

何が凄いって、解凍できるファイルの数。

公式サイトにずらずらと載っています。

うむ、よく分からんけど沢山解凍出来るのは理解した。

実際、このソフトでエラーが出たことは未だ一度も無くて(まあそれが当たり前ではあるんだけど)、Catalinaじゃない方もきっといつか役に立つのでぜひインストールしてみてください。

https://apps.apple.com/jp/app/the-unarchiver/id425424353?mt=12

使い方(といっても基本はダブルクリックするだけなのですが)に関しては、こちらのサイトが分かりやすくてオススメ。

解凍系ソフトって沢山種類があるのですが、これが一番安定してる気がする。

昔使ってた「Keka」という解凍ソフトはそれはもう酷くて、ことごとくファイルをクラッシュさせていく極悪アプリでした。今は直っているのだろうか。

可愛い顔に騙されてはいけない。

ユーティリティ系のアプリは悪質なものも多いので、ちゃんとレビューとか調べてから導入すべし。

他人より先にアップデートする際は、人柱になる覚悟を決めて行うべし。

そんなこんなで、「The Unarchiver」のご紹介でした。

皆さまのzipライフに幸あれ。

田之上でした。

P.S.

そういえばwindows7の最終アップデートが先日行われたそうで、時代を感じるなと思いつつ。

最後の最後で虚無空間を発生させてしまうWin7、嫌いじゃない。

久々に笑いました。

« »