BLOG
ブログ

ハートカンパニー ブログ開始

投稿者:斎藤滋
投稿日時:2020年2月27日

みなさん、こんにちは。斎藤です。

ハートカンパニーを設立してもうすぐ1年半になります。
 

ブログを始めることにしました。

書くのはハートカンパニーのスタッフとクリエイターです。
 

なぜ始めようかと思ったか。

 

弊社のクリエイターはみんな素敵な人たちで、そしてクリエイティブも素晴らしいのです。

出来上がった楽曲や作品以外にも、ぜひこの素敵な面々のことをもっと知って欲しいと考えていました。

クリエイターが日々どんなことを考えて物作りをしているのか、そのクリエイターはどういう人なのかを皆さんに知って欲しいと思ったわけです。

そうすることで創作物そのものも、それを作ったクリエイターにも愛着を持ってもらいたいと考えています。
 

そこでブログ投稿を企画しました。

クリエイターが文章で表現できる場所を用意したので、ここをぜひ自由に活用してください、というものです。

弊社所属の全員が全員投稿する訳ではないですし、更新頻度は毎日ではありませんが、ここで投稿される文章を読んで、少しでもスタッフやクリエイターたちに親近感を覚えてもらえたら嬉しいわけです。

 

普段裏方で活躍している方々に光を当てたいというのは僕が昔から考えていることです。

過去の事例では、「みのりん」こと茅原実里さんのバックバンドとして演奏していた方々に光を当てたいと考えたことがありました。そこで、「CMB」というバンド名称をつけて、独自のインスト活動をバックアップしたり、みのりんライブの時はバンドのMC時間を多めに設定したりしました。
 

いわゆる裏方として素晴らしい仕事をしてくれている方々にもぜひ注目して欲しいと昔も今も思っています。
 

ぜひこのブログを通じて、ハートカンパニー所属クリエイターのことをもっとたくさん知ってもらい、愛着を感じてもらえたら嬉しいです。

 

初日である今回は投稿メンバー全員で1つずつ投稿しました。

スタッフ陣とクリエイター陣で週2回の更新で進めていけたらと思っています。

作業が立て込んでいる時は更新が無い時も出てくるかもしれませんが、その辺りはおおらかな気持ちで緩やかに見守っていただけたら幸いです。
 

よろしくお願いします。

 
 

さて、日常の話。

ハートカンパニーにクリエイターとして所属したい、というご連絡をいただくことがあります。

どういう人がプロで活躍できるのか、という相談をいただくことも多いです。
 

弊社に限らず、クリエイターとして仕事が成り立つ方々に共通していることがあります。

 

音楽的実力も大事なのですが、一緒に働きたいと思わせる魅力がある人。社会人としてのマナーがしっかりできている人。こういう人が最前線で良い仕事を続けているように思います。
 

一緒に働きたい人とはどういう人なのでしょう。
 

社員にも常々話しをしていることがあります。「相手の立場になって考える」ということです。会話にしてもメールにしても交渉にしても、常に相手の立場になって考えるように。どういう発言をしたら相手をハッピーにするのか、逆に怒らせるのか、悲しませるのか。仕事をするときは、相手に喜ばれたり感謝された方が圧倒的に良いですよね。そのためには相手の立場になって考えてみると良いというお話です。
 

クリエイターも、聞いてもらうお客さんの顔や、歌うシンガーの気持ちや、演じる役者の気持ちや、踊るダンサーたちのことなど、そういう相手の立場になって考え尽くしたときに良いクリエイティブが発揮できると思います。
 

僕も常に相手の立場になって考えるように努力していますが、そうできてない場合もまだまだたくさんあると思います。日々修行です。

 
 

最後に。

おそらくこれから社会に出る方々もここを覗きに来てくれていると思います。

このブログでは、そういう、これからの未来を創る方々へのヒントや手助けになるようなことを書いていきたいと思っています。
 

など考えて真面目に書こうとするとどうも説教くさい文面になりがちなので(^_^;)、その辺り気をつけつつ投稿していきたいと思います。
 

よろしくお願いします。

 
 

(追伸)

自分はもともとバンプレストの社員で、プライズ商品に携わっていました。

その影響もあって、今でもフィギュアには熱い情熱を捧げています。

ということで、今回のフィギュア。
 

GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE

MS-06S シャア専用ザクII!

»