BLOG
ブログ

20.04.19

投稿者:星銀乃丈
投稿日時:2020年4月19日

星です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

あっという間に、日常が変わってしまいました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

1月、日本にて初の感染者が報告されてから3ヶ月経ちました。

横浜港に停泊していたダイヤモンド・プリンセス号でのクラスター感染は、2ヶ月前。

日々一刻と状況が変化していく中で昨日、国内での感染者はついに一万人を超えました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

エボラ出血熱やSARS、感染症の流行は過去にも何度か起こっています。

今回の新型コロナウイルスはそれらとは違い、致死率が低く、軽症又は無症状での感染が多く報告されています。それらにより、瞬く間に感染は世界中に広がりました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

私たちの生活は大きく変わってしまいました。

緊急事態宣言、外出自粛による大きな強制力は、結果的に多くの問題と新たな価値観を浮き彫りにする形となりました。

新型コロナウイルスの終息は一年半から二年程度かかるのではないかという見解もあります。

今後、私たちの生活と働き方はどのように移り変わるのか考えたいです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

感染症による外出自粛により、多くの企業でリモートワークが始まりました。

時間と空間から解き放たれ、’中’や’外’といった区別がなくなりつつあります。

多様性が生まれるという言い方もできれば、身軽になり清々となったことへのある種の寂しさも生まれるでしょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

この様な流れが加速していくことで、一個人の’単一依存’よりも、’複数依存’という新たなワークバランスが拡大するのではないでしょうか。

複業が一般化されることにより、それぞれの仕事を上手く組み合わせたエディットチックな働き方が求められるのではないか、と考察します。

大手とベンチャーを分け隔てなく行き来するモデルもさらに一般化されると思います。

一極集中といった価値観は、これから優位でなくなるかもしれません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

昨年、コロナ流行前
昨年、コロナ流行前

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

アフターコロナの世界で、何が残り、何が失われていくのか。

未知の未知という中から、

少なくともそれが社会にとって極力良い方向になれるように、考えはじめたいです。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

星でした。

« »