BLOG
ブログ

Link to Text Fragment

投稿者:タノウエ マモル
投稿日時:2020年7月21日

皆さまこんにちは。ディレクターのタノウエです。

 

前回のブログから早一ヶ月ほど経とうとしているのですが、いまだにゆで卵を食べ続けてます。

多分身体の8割くらいがゆで卵、残りの2割はUber EATSで構成されてると思います。

 

あれやこれやと食べ方を模索したものの、結局塩を振りかけて食べるのが一番簡単かつ美味しいのでは、という結論に達しました。

一時期マヨネーズをかけてた時もあったのですが、卵 on 卵ということで謎の罪悪感に苦しめられたのでやめました。美味しいけど。

 

 

さて、そんな死ぬほどどうでもいい近況報告は置いといて…

今回はGoogle Chromeの拡張機能についてご紹介します。

 


 

 

Chromeは使い易さは然る事ながら、拡張機能が本当に便利です。

 

そんななか、最近発見したのが「Link to Text Fragment」というモノ。

https://chrome.google.com/webstore/detail/link-to-text-fragment/pbcodcjpfjdpcineamnnmbkkmkdpajjg

 

なにが出来るかといいますと、、、まずはこの30秒の動画をご覧ください。

 

なんということでしょう…!

 

そう。

webページ内で、指定箇所のテキストへ飛ぶリンクを作成することが出来るのです!

 

ブログやニュース記事で、特定の場所だけをシェアしたいこともありますよね?

そんなとき、この「Link to Text Fragment」を使うことで特定の箇所を伝えることが出来るのです。

 

しかも分かりやすく指定箇所を黄色くマークアップしてくれるのも嬉しいところ。

 

 

追加方法&使い方

 

導入方法は至ってシンプルで、こちらのページからChromeへ追加するだけ。

 

あとはシェアしたい記事の特定箇所を選択し、右クリック。

 

  

これでURLが自動的に作成されたので、あとはペッと送るだけ。ジーザス過ぎる。。。

 

 

がしかしちょっぴり欠点もある

 

シンプルで無敵っぽい拡張機能なのですが、ひとつだけ欠点が、、、

日本語の記事をシェアする際、URLが長くなりがちなのです。

 

↑↑こんな感じ

 

選択した文字数分長くなってしまうというつらさ、、、

僕はBitlyとかで短縮して送るのですが、この一手間が省けたら最高なのになぁとか思ったりしてます。今後のアップデートに期待。

 


 

ということでいかがでしたか?

 

もちろん無料で使えますし、入れておいて損はないので

Chromeを使っている方はぜひぜひ!

※どうでもいいのですが、こないだChromeを「ちょろめ」って呼ぶ人がいて滅茶苦茶ほっこりしました。ぐーぐるちょろめ。

 

ということで、今回はここまでです。

読んでいただきありがとうございました´ω`)ノ☆

« »