BLOG
ブログ

成人式のニュース

投稿者:斎藤滋
投稿日時:2021年1月12日

ただいま1月12日(火)朝6時。昨日の成人式のニュースを見ていた。

 

 

コロナで色々変化している。今日の朝改めて気が付いたことがあった。健康、経済、両方をどうするかということが語られる中、「人の心」も大事だということが自然と浮き彫りになってきていると思った。

 

成人式がオンラインになった地域で、振り袖姿を撮影して残しておくというニュースを見た。一生に一度のこの日の姿と想い出を写真にしておきたい、娘の晴れ姿をこの日に残しておきたい、というような撮影される側の気持ち。悲しい想い出にしてほしくない、良い想い出にして欲しいという撮影する側の気持ち。

 

撮影する側はちろん仕事として収入も得るためというのはあるけど、発想の根幹に「人の気持ち」を大事にするという意思がある。

 

人の気持ちの交換で、成り立っている。

 

成人式の日にその姿を残したいというのが、人の気持ちだ。2021年1月11日じゃなくても振り袖を着た撮影は物理的には出来る。でも成人の日、というのが大事なのだ。

 

自分の仕事にも当てはめて考えてみると良い気付きがありそうだ。

 
 

 

斎藤 滋 プロフィール
Twitter
ハートカンパニー

« »