BLOG
ブログ

音楽熱想 071-077 野沢藤司

投稿者:音楽熱想
投稿日時:2021年7月17日

ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー、野沢藤司さんがゲスト。

河口湖で生まれ育った/河口湖畔が遊び場/小さい頃は物作りが好き/工作好き/父の影響/手帳も手作り/大学卒業の時「職人」か「制作」かを考えた/制作の道へ/会場を貸すだけではなくライブを良くするための提案も/地元との繋がりを活かしてライブを盛り上げる/茅原実里チームは提案したら受け止めてくれる/聞いてくれるからさらに提案する/茅原実里ファンはマナーが良い/ファミリーマート船津登山道店さん

 

071:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」01 & ファミリーマート船津登山道店

https://voicy.jp/channel/1870/174115


ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー野沢藤司さんがゲスト。

中学生の野沢さんは日々釣りざんまい/ラジオで音楽に触れる/デュランデュランのグラビアの美少女に衝撃/それキッカケでステレオを買う/当時何十万円/新聞配達で貯金/FMを毎晩聞く/ブリティッシュロックばっかりラジオから録音/音楽漬け/母親がレコード持ちだった/中学3年でデュランデュランの武道館/受験前/親に頼み込んで連れて行ってもらった/武道館は衝撃的だった/後光が差していた/武道館とステラシアターは傾斜角度が似ている説/カルチャークラブ/シンディーローパー/レコード屋が無いので地元の小さな本屋に頼んでおく/待ちきれない時は自転車で買いに行く/FM派/FM録音するにあたり/大きなアンテナが無い/線のアンテナを壁に這わせる/天気によって感度が変わる/録音の時は天気予報を気にする/録音したテープを友達に配る/布教活動/雑誌の付録でカセットテープのオリジナルレーベル/フォントを転写するシート/当時は手書きか転写シートしかなかった/切り絵でアーティスト名を作ってレーベルに貼る/音楽は一瞬で時代を戻す/どんどん洋楽志向へ/高校ではQueenなど/オールディーズにも/1950年代/グレンミラー等のジャズを/アーティストの生き方に興味を持つ/グレンミラー物語/ステラシアター5年目にグレンミラー物語とグレンミラー(の流れを組む)楽団でのイベント/屋根はまだ無い/1999年夏に映画と音楽のイベント/米軍とコラボ/SAXはハワイの米軍に良い演奏者が居るというのでハワイから招聘/グレンミラーの軌跡を追いかけてニューヨークに行く/マイケルジャクソンのチケット/瞬殺/追加公演は横浜スタジアム/豆粒ゴマ粒マイケルジャクソン/でも空間を共にするのがライブの醍醐味/マイケルジャクソンの曲にクラシックのフレーズが/第九の一部だった/We Are The Worldのワクワク感/今で言うとアベンジャーズか

 

072:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」02 & キャフェ・ドゥ・ブローニュ

https://voicy.jp/channel/1870/174116


ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー野沢藤司さんがゲスト。

高校はラグビー部/交流キャンプ/大学は東京/ピアノを習う/1曲だけマスター/結婚式でピアノ披露/それを聞いていた河口湖町長から職員にスカウトされる/ステラシアター建築構想に関わる/劇場準備室に/物作りから劇場作りそして人の動きを作る/河口湖町へ戻る/音楽は人を繋ぐ/河口湖円形ホールのピアノ/円形ホールで学校公演/ステラシアターのコンセプト/通年型のリゾート地を目指す/野外で3000人は天候に左右される/劇場が出来て13年目の2007年に屋根が付いた/劇場設立時から後付で屋根を設置する予定だった/コンサート数は少なかった/最初は団塊の世代に向けてアピール/小さい公演からコツコツと劇場の良さを広める/劇場をさらに活性化していこうという時期に茅原実里さん/とても良いタイミングだった

 

073:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」03 & 酔けん

https://voicy.jp/channel/1870/174118


ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー野沢藤司さんがゲスト。

茅原実里さんとの出会い/お客様との一体感/旗振りリハの一体感/プレライブ感/スタッフも楽しんでいる/全体の雰囲気が暖かい/会場スタッフと制作スタッフが交流するステラシアター/会場も仲間である/アイディアを受け止める/初年度地元の方が驚いた/同じTシャツを来た方が町中に/富士急行のスタッフさんも仲間/来年も一緒にやりたいと/そうやって地元の仲間が増えていく/9年目が終わった時に地元と茅原実里の交流を企画

 

074:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」04 & 河口湖ショッピングセンター BELL

https://voicy.jp/channel/1870/174120


ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー野沢藤司さんがゲスト。

茅原実里と会ってもらえればその魅力が伝わると思った野沢さん/地元の店々に茅原実里さんと挨拶回り/あの茅原実里が店にやってくる/感謝の気持ち/余韻と暖かさ/10周年の時は本番2ヶ月前に挨拶回り/アーティストと地元と会場/こういうコミュニケーションはなかなか無い/地元の気持ちとして植樹を茅原実里にプレゼント/植樹セレモニー/その植樹は周りの木より贔屓して水を与える

 

075:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」05

https://voicy.jp/channel/1870/174122


ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー野沢藤司さんがゲスト。

BBQは野沢さんのご提案/BBQで絆/瞬間瞬間を大切に/ゆったりとした時間が産むもの/会話はエンタメの基礎/元気の源/仲間と一緒に会話することの重要性/誰も嫌々やってない/提案を受け止める/

暖かさの循環/この場にいると血の巡りが良い/心のゆとりがある現場/再現困難/ファン、スタッフ、バンドの連携/ステラシアターでのスタッフは顔つきが穏やか/茅原実里は支え甲斐がある/ゆとりの好循環/決起集会/自家製こんにゃくの話/10周年はスタッフTシャツを街の方にも配った/地元の方々もスタッフである/一体感生まれる/地元が「自分ごと」に/「他人ごと」から「自分ごと」へ/ファンと地元店の交流/旅先に馴染みの人たちがいるというのは旅行における最高の喜び

 

076:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」06

https://voicy.jp/channel/1870/174124


ラジオ #音楽熱想

河口湖ステラシアターのマネージャー野沢藤司さんがゲスト。野沢さん回の最終回です。明日からは茅原実里さんがゲストとなります。

休業について野沢さんが思うこと/戻ってくる場所があることを伝えたい/この13年間は第2の青春時代だった/ライブ後の余韻/それぞれの余韻の楽しみ方/富士山五合目で地元の吹奏楽団が演奏/富士山五合目で茅原実里Tシャツを着たお客様を発見/思わず声をかける/9月10月にステラシアターに来訪する方も/ファンの方が地元を愛してくれている/他のアーティストではこうならない/ファンの皆さんのドラマを聞いてみたい/お客様がいる状態を見たら泣くかも/茅原実里が冬の滝行/滝が張るほどの寒さ/あまりに寒いから辞めた方が・・・/でもやると/最後だけど最後だからこそ楽しく

 

077:野沢藤司と「河口湖ステラシアター」そして「#サマチャン制作宣伝部」07

https://voicy.jp/channel/1870/174125

« »