×

HEART COMPANY公式ショップ
絶賛発売中

BLOG
ブログ

時間を埋めていた、使うのではなく。使おう。

投稿者:斎藤滋
投稿日時:2022年6月25日

5分ブログです。

 

昨日、ランティス時代の部下だった細くて色白な青年と食事をしました。

 

その青年はゲームが大好きなのです。僕もそこそこゲームは好き。なのでゲームの話をたくさんしました。

 
 

エルデンリングをやりたいが、僕は死にゲーをきちんとやったことが無い。そんな僕でも出来るのか。僕はゲームをつまみ食いする。今も現在進行系でやっているゲームがかなりの数ある。そんな僕でもエルデンリングにハマることは出来るのか。

 
 

そんな質問をして、凄く適切な答えをたくさんもらいました。ありがとう青年。

 

結果的に僕はエルデンリングをやるぞと決意をしました。(Evanも夢中になってプレイした!と言っていたし。)決意はしたけど、いつスタートさせるかは検討中。最低でもMOTHER2、Ghost of Tsushimaのディレクターズカット版、メタルギアソリッドピースウォーカーをクリアしてからにしたい。どれもこれもあとほんのちょっとのところで止めている。ゼルダのBOWもあとはガノンを倒しに行くだけだが、途中の道中でどんどん盾が無くなっていくので、気持ちが折れてしまって進めてない。僕は心が弱いのだ。防具が摩耗していくみたいなBOWの世界感はかなり心臓に悪い。だからゼルダBOWはもうずっとずっと後回しにしようと思っている。

 

さてエルデンリングについては「やるぞ」と決めたのでたぶん近日中にやるでしょう。上記にあげたゲームをクリアして無くてもきっとやるでしょう。

 
 

今日の本題はそれではないのです。

 

青年が僕に教えてくれたことが凄く腑に落ちたので書いておきます。

 

僕がゲームをつまみ食いして、どれもこれもクリアせずにいる状態について、なぜそうなのかという話。ゲームだけじゃない。読みかけの本。観てる途中のアニメシリーズ、ドラマ。「途中で止まっている」が膨大にある。

 

青年はこの5分ブログもどうやら毎日読んでくれているらしい。だから僕が余暇時間の使い方に悩んでいるのも知っていた。ぼーっとするのが苦手という話もしっていたのだ。そんな青年が言うにはこうだ。

 
 

「斎藤さんは時間をどう使うか?ではなくて、どう『埋めるか?』という発想なのではないですか?」

 
 

凄い核心を突いた分析だ。本当にその通りだなと思った。なんて鋭い分析をしてくれるんだ青年。ハッとしました。

 

そうなのです。言われてみればそうなのです。僕は時間を「埋める」という発想で動いているんだと。4時間という時間が生まれたら、それをどう効率的に「埋める」かと考えてプランを練ってしまう。たぶんそれは仕事においては重要なスキルなんだと思う。でもプライベートではそうじゃない方が良さそうだ。4時間生まれたら、、、「映画を2時間、ゲームに1時間、あにアニメを2〜3話分」みたいな計算をしてしまう。例えばGhost of Tsushimaをやるにしても、1時間じゃ中途半端だからやらない、みたいな考えをしてしまう。

 

そうじゃなくて、、、Ghost of Tsushimaをやりたいなら、生まれた時間をそれに費やせばいいじゃないか、ということなのです。

 
 

そしてもう1つ青年は核心を突いたのです。

 
 

「本当に面白いと思えるものは時間を気にせず没頭しませんか?」と。

 
 

本当にそうだよ、青年。本当にそうだ。

 

だってゲームオブスローンズは無我夢中で全話観た。愛の不時着だって全話観た。1回じゃ足らず、2週して、そして3週した。Ghost of Tsushimaの通常Verだってむさぼるようにやったし、メタルギアソリッド5だって夢中になって時間を使ったよ。

 

今やりかけのゲームはどれも面白いが、寝食を忘れてというレベルで没頭できてないのではないかという青年の指摘。観ているアニメシリーズが途中で止まっているのもそうなのでは?という青年の指摘。

 

全て当てはまっている。凄い分析をしてくれて、僕はなんというかモヤモヤが解消されてスッキリしました。

 
 

まずは空いた時間を「どう埋めるか」じゃなくて、空いた時間に何をしたいかという発想で余暇時間を使ってみよう。そう思った僕は昨晩、30分ほどMOTHER2をやりました。敵が強くて進めないかもと日和っていた洞窟は割と進めました。やってみないと分からないものです。

 
 

エルデンリングはいつからプレイしようか。

 

 

 


 

■コメントは承認制となっています。
■業務のお問い合わせ等々にはお答えできません。(各案件の窓口にお問い合わせください。)

 

“時間を埋めていた、使うのではなく。使おう。” への3件のフィードバック

  1. お山の小人 より:

    斎藤さん、おはようございます。
    時間の使い方について、ヒントを得られたのはすごい進歩ですね!
    やはり第三者の意見は刺激的だと思います。
    積みゲーがあるのはとてももったいないですよ!
    僕は今、なぜか実家にあったキングダムハーツⅡをPS3でやっています。
    Ⅰをやっていないのに、なぜかあったのでⅡを始めてみました。
    正直、全然ストーリーについていけていないですが、今はそれに集中したいなと思って、時間が空けばやっています。
    僕もYoutubeなどでつまみ食いはよくやっています。それを観たり、記事を読んで自分もやりたかったら買っています。観るだけで満足だなと思ったら買いません。
    でも内容は知っているので、話はできます。つまみ食いが悪いことではなく、今は情報が多すぎるんです…。アンテナを張りすぎるとあれもこれもになります。
    その中に自分が没頭できるものがあると、ボーっとするより有意義な時間を過ごせるんじゃないかなと思います。 

  2. こうさく より:

    斎藤さん、こんにちは。
    フロムソフトウェア信者の者です(笑)
    と言っても、とても下手っぴです。
    エルデンリングは1周クリアしました。僕は出来るだけ隅々まで探索して美しい風景を眺めて死んで死んで死んで(繰り返し)150時間程でクリアしました。
    まだまだやり足りないのですが、ひと区切りつけ今は休憩中です。
    次は同時期に発売したHorizon Forbidden Westがやりたいなとおもっております。
    フロムゲーの中では初心者に優しいと思います。行き詰まったら他の場所に行ってみたりレベル上げてみたり色々試行錯誤すると何か突破口が見えてくると思います。
    TBSアナウンサーの宇内梨沙さんがゲーム好きでYou Tubeで実況をしているのですが、エルデンリングは生を実感できると仰っていました。
    斎藤さんも是非楽しんで下さい!

    ゲームオブスローンズも辞め時が分からくなり寝不足で見続けてました。とくにアリアスタークの話が好きでした。

  3. こうさく より:

    あ、あとエルデンリングはカニが重要アイテムです。
    ネタバレではないです!
    画像に運命を感じます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


 

 


 

音楽熱想フェス、ぜひご来場ください。

 

斎藤 滋 プロフィール
Twitter
Instagram
note
ハートカンパニー 
音楽熱想

« »