BLOG
ブログ

ドンロプ!

投稿者:大和
投稿日時:2020年2月27日

どうも、ハートカンパニー所属クリエイターの大和です。

ただいま思いっきり風邪ひいてます・・・。

熱は引きましたが咳、くしゃみ鼻水、止まらず!

耳もなんか飛行機のったときみたいになっとる!

体調管理はしっかりしているつもりなんですが体力の衰えが深刻ですね。

改善していかなくては・・・。

話は変わって、私こう見えて実はまあまあ倹約家でして、普段そこまでお金を使いません。

普段は使わないんですが、年に1回か2回ぐらい、どういうわけか急激に爆買いを開始します。

昨日その欲が突然、発症しました。

う~ん!

届くの楽しみ!(出不精なのですべて通販)

これからまたしばらく、ドケチ生活に戻ります。


さて、今回は携わらせて頂いた楽曲について、何か書こうと思います。

まずは「アイドルマスター ミリオンライブ!」の、Chrono-Lexicaの楽曲

『dans l’obscurité』について。

シンフォニック&ダーク&ゴシックなメタル楽曲ですね。

『dans l’obscurité』

読めん!という感じですが、「ドン・ロプスキュリテ」と読みます。(たぶん)

メタルとかハードコアは大得意です。

中でもプログレだったりカオティックだったりテクニカルだったりのちょっと複雑なやつは特に好きなので、

逆にイケイケでストレートなメタルは、自分で作ってるとちょっと照れ臭くなってきてしまうんですよね。

今回はイケイケなシンフォニックメタル楽曲だったので、随所に小難しいユニゾンフレーズ入れたり、ラストには完全趣味のダークプログレ要素をぶち込みました。

こういう突然の転調、1回覚えたらやめられねえぜ・・・

また、こういうシンフォニックな曲に、いわゆるアニソン的なサビのキャッチーさを盛り込むのにはちょっと工夫が必要でした。

普通にシンフォニックメタルのノリでサビを作っていくと、当然普通にシンフォニックメタルのサビになってしまうので、アニソン、アイドルソングとはちょっと違う感じになってしまうと思うんですよね、良くない意味で。

なので、シンフォニックメタルの雰囲気を壊さない程度に少しメロディーをアニソン風に寄せつつ、今回はアイドルグループの最強の武器「全員で歌って厚みを出す」作戦に加え、中盤に「早い掛け合い」を入れることでアニソン的カッコよさを演出、多人数歌唱グループの強さを押し出しました。

上手にまとまったんではないかと思います。

また、この曲のベースは岩切信一郎さんに弾いて頂いています。この曲のベースはかなり激ムズなんですが短時間で完璧に仕上げてくれました、最高です!ありがとうございました。

最高カッコイイ曲に仕上がったので、是非みなさん聴いてみてください!

« »