BLOG
ブログ

素朴な疑問

投稿者:Tsuwan
投稿日時:2020年5月23日

皆さんこんにちは!Tsuwanです。 

 

緊急事態宣言が全国で一部ではございますが解除され少しずつ日常生活を取り戻しているようなので、この生活ももう少しの辛抱というところでしょうか。 

 

  

まだまだ気を緩めないように過ごしていきたいと思います。 

 

 

さて!最近私はあつ森のクリエイター生活に苦戦していたりYoutubeで海外のダンス動画や録画していたものを色々観たりしているのですが、その中で感情移入して涙が出てくることが多々ありました。 

 

 

他にも友達と電話でくだらないことを話して笑い泣きしたりして 

「なんだか色んな面で涙脆くなったなぁ。。。」 

と思ったのと同時に、ふと素朴な疑問を感じることに。  

 

 

嬉しい時や悲しい、悔しい時に込み上げて涙を流すのはわかるけど、何で笑った時まで涙がでてくるんだろう?と。 

つらくて胸の中で締め付けられるような苦しい感情でもないですし。 

 

 

 

普段の生活の中で泣き笑いするのは当たり前すぎてそんなこと考えたこともなかったのですが気になって少し調べてしまいました 笑 

 

ざっくり言うと涙は3種の神経(三叉神経、交感神経、副交感神経)が感情だったり目に異物が入った時など様々なパターンで刺激されることによって流れるんだとか。 (他にも細々と説明が!) 

 

 

なるほど……これならどの感情でも涙が流れるのは納得!ひとつ勉強になりました…!

 

他にも涙は楽しい、悲しいなどの感情でどの神経を刺激するかによって味がみずっぽくなったりしょっぱくなったり変わるなんて話も。 

(悲しい=みずっぽくて甘い、怒り=粘りがあってしょっぱくなるなど) 

 

今まで経験した涙の味……覚えているようで、覚えてない……笑 

 

 

身体の仕組みって面白いですねっ!

 

 

 

興味を持った方は、是非調べてみてください!(専門用語が続いてしまうので丸投げみたいになってしまってすみません)笑 

 

本日はここまでにしたいと思います。 

 

 

読んでいただきありがとうございましたー!

 

 

«