BLOG
ブログ

近況

投稿者:神田ジョン
投稿日時:2020年10月19日

 

どちらもこちらもお久しぶりです。神田ジョンです。

 

自分のバンドであるPENGUIN RESEARCHをチェックしてくれていた方ならご存知かと思いますが、4〜5月頃より体調を崩し今に至るまで休養とさせて頂いておりました。

 

こちらのブログも更新出来ずすみません。

 

端的に申しますと自分が患ってしまった病気は「双極性障害1型」、そしてそれに付随する様な形でギターを弾く事に対してのみ「イップス」が発動してまともにギターが弾けない状態になってしまいました。ただ完全に弾けないわけではなく、左手の中指にその症状が現れてます。

 

どちらの病気も馴染みのある方もいれば全くわからない方もいるかと思います。読んでいる方で同じような病気に苦しんでいる方もいるかもしれません。イップスはメジャーという漫画を読んでいればめっちゃわかると思います。アスリートとかよくなるみたいです。特定条件下で発動するデバフの様なもの。

 

何やら湿っぽくなる雰囲気が醸されておりますがそんな事を書きたいわけではありません。

 

恐らく何年も何年も長期にわたって闘っていかなければいけない病気ではあるのですが、かかってしまったもんはどう考えても仕方がねえ。

 

なんの病気かもよくわからない自覚のなかった時はそれはもう死に手が届くくらい落ち込みました。だってギターが普通に今まで通り弾けないんだもの。ギターは人生、人間性そのものだから生きる意味がね〜〜〜とそんなふうに考えていた時期が俺にもありました(刃牙風に)

 

勿論そこには双極性によるブーストやバイアスがかなりあったんだと思う。このシナジーがクソキツかった。どうする事も出来なかったという気持ちがきっと正しい。

 

そんな最中に色んな人が俺を支えてくれました。その過程で次第に考えが纏まったり病気を受け止める覚悟が決まったりして今はどちらの病気に対してもぶっ倒してやるわいと前向きに治療に向き合えています。師、曰く自覚する、つまり真っ向から受け止めるというフェーズがめちゃくちゃ大事な病気らしい。

 

イップスに関して言えばギターがヘタクソになるくらいであって、元来のヘタクソがアホみたいに鳴らすギタリストに還るだけ。むしろまたそこからカッコ良くなっていける楽しさが味わえるならそれはそれでサイコーじゃない。ジャンゴラインハルト敬愛しているので指は3本使えれば贅沢すぎるんだよ。俄然問題なし。

 

双極性障害はまああれだ。余裕かましたい所ではあるがこちらは普通にヤバい。

 

三回くらいは先生に確認した。三回目は先生笑いながら双極性障害1型ですよって言ってた。せやかて工藤。自覚を持つのがめっちゃ難しい病気だ。

 

治るのかもわからんし、そもそも治るという概念が無いと言われている病気らしい。その過程でかなり色々迷惑かけてしまいそうな予感。

 

ただキツいときは周りにキツいという、それだけは心に誓った。

 

キツい事を早く言わない事は特に仕事上では不誠実だと言われた。

 

こんなに休むほどに心配や迷惑を掛けてしまって本当にその通りだと思った。反省の呼吸。

 

何か抱えてる人は別に俺だけじゃなく世の中に沢山いる事でしょう。

 

なるべく周りに相談しようね。俺もこれからはそうする。

 

思えばめっちゃ簡単な事なんだけど、俺にとっては難しかったんだよなあ、、

 

自分の今回の休養も自分の状態の変化に気付いた人が俺には言わずに半ば強引に周囲に告発してくれてそれで遂に堪忍して休んで良いんだという気持ちになれた。何か自分から伝える気は1ミリも無かったから。

 

ある意味それはめちゃくちゃラッキーな事であり、色んな人に助けられました。あのまま何も言わずにいたら自分は、、、と今は冷静に考える事が出来ます。

 

病気を自覚して半年弱、ようやく辿り着いて思っている事があります。

 

双極性障害とイップスにかかっている事実、ここはどう足掻いても絶対に変えられない。

 

ならばその事実は今の自分の個性。

 

人生の全てを血に変え肉に変え音に変え、ロックを鳴らしていくのがバンドマンや。

 

どこぞの顔も名前も知らぬ誰かがいつなん時自分を知ってくれたとして、観てくれたとして、その日からその人にとってそれまでとは違う日常に変わる様な衝動に満ちた何かを与えるのがロッカーの本懐。

 

そんな事をまるでいま新しく芽生えたかの様に考えていたけど、なんやこれまでとやる事全くもって変わらんやんけ。

 

何も変わらない。相変わらずギターを愛し、鳴らしていくだけ。

 

という事で2種類の個性を新たに纏った神田ジョン、宜しくお願い致します。

 

元気だよとは口が裂けても言えませんが、俺は大丈夫だよと口が裂けるほど言いたいです。

 

病状の文章を書くかはかなり悩みました。

 

ただやはり昨今の世の中の事情もあり心に何かを抱える方々がとても増えていると感じる。

 

だから闘病なうの身ではありますが、何かを抱えたあなたに僅かな事でも伝えられたらと思い書いてみました。勿論自分の事も知って欲しいという気持ちも込めて。

 

読んでくれてありがとう。

 

俺は早くみんなと頭おかしくなる様なライブがしたいよ。

 

またね。

 

あ、うちに猫が増えました。累計3体。

 

「めも」ちゃんです。女の子だと思って名前つけたら男の子でした。ゴールド玉が充分に育っておらずわかりにくかったんです。めもりんって呼んであげて下さい。

 

お互いに命を救われた、そんな関係です。

 

らぶ。

 

驚きの、

 


Before

 

 

After

« »