BLOG
ブログ

ヴァイオレットが繋いでくれたご縁を

投稿者:石川由依
投稿日時:2020年10月23日

主演を務めさせていただいている「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の劇場版が、先日、観客動員数100万人を突破しました。

素晴らしいという確信はありましたが、やはり観てくださる方がいてこそ作品は完成するものなので、たくさんの方に想いが届いたことを嬉しく思います。

皆さま、本当にありがとうございます。

さて。「UTA-KATA」の再演が、いよいよあと2日となりました。

まだ「UTA-KATA」がどういうものか知らない方もいると思いますが…

それは、以前書いたブログに、「挑戦しようと思った経緯」など詳しく書いているので、合わせて読んでいただけたら嬉しいです。
挑戦しようと心に決めるまで

「UTA-KATA」は、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」とは切っても切り離せません。



まず、プロデューサーの斎藤滋さん。
斎藤さんは「ヴァイオレット」でも音楽プロデューサーをされていて、「UTA-KATA」を始めるきっかけをくださった方です。

そして何と言っても、脚本の暁佳奈さん。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の原作者で、今回の「UTA-KATA Vol.1」のためだけに、物語を書き下ろしてくださいました。

そして後々の話ではありますが、「UTA-KATA」で全作詞を担当してくださった安藤紗々さん、作曲を担当してくださったmomoさん、星銀乃丈さん、島みやえい子さんなどは、先日発売された「ヴァイオレット」のボーカルアルバム「Letters and Doll」でもお世話になっています。

「UTA-KATA」の初めての公演を行った日は、今年の1月11日でした。


 実はこの日は、劇場版「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の元々の公開予定日だったんです。

「UTA-KATA」の話を具体的に始めたのは昨年の夏〜秋頃。本当言うと、その時の話では、1番最短で頑張って1月かな、という感じでした。

でも私は、もしこの企画をやると決めるなら、1月11日を出発点にしたかったんです。

なぜなら、ヴァイオレットが繋いでくれたご縁から始まったこの「UTA-KATA」を、「ヴァイオレット」を待っていてくださっている方のためにもこの日に届けたかったから。

結果として、暁先生や作詞・作曲家の方々にはあまり時間のない中で書いていただかなければならず申し訳なかったのですが、そんな中で本当に素晴らしいものを作っていただきました。

正直、他の作品の名前を出して(悪く言うと)釣るみたいなことは卑怯な気がしてあまりしたくないのですが、

でも!この素晴らしい暁先生の物語を、このまま届けたい方々に届かないのはとても勿体なくて!どうしても観て(聴いて)いただきたいのです。「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」のファンの方には、絶対に響く内容になっていると思います。

今回の配信では、朗読が約1時間45分。そのあと、私とピアノの伊藤真澄さん、プロデューサーの斎藤さんでアフタートークも予定しています。

素敵な時間を過ごしていただけるよう、精一杯頑張りますので、皆さまの2時間ちょっとを、私にいただけると嬉しいです。

25日、画面越しにお会いできることを楽しみにしています。

石川由依



【UTA-KATA再演 無観客生配信チケット情報】

■配信日時:2020年10月25日(日) 
      サイトオープン 18:30 配信スタート 19:00
■アーカイブ配信:10月31日(金)23:59まで
■価格:5,000円(税抜)
■販売期間:10月3日(土)10:00〜 10月31日22:00まで
■チケット販売ページ:https://eplus.jp/sf/detail/3324020001-P0030001
■視聴サイト:Streaming+ 視聴方法はこちら


UTA-KATA 旋律集vol.1 〜夜明けの吟遊詩人〜  CD&DVD 発売
■商品名:UTA-KATA旋律集Vol.1~夜明けの吟遊詩人~
■発売日:2021年1月13日(水)
■予約開始日:2020年9月29日
■価格:通常盤  4,500円(税抜) 初回限定盤5,500円(税抜)
■品番:通常盤 HTCP-00001 初回限定盤 HTCP-00002
■レーベル:Harmonic Force
■取扱店舗:全国アニメイト・アニメイト通販

« »