BLOG
ブログ

俺の2021年の話

投稿者:大和
投稿日時:2021年2月6日

どうも、ハートカンパニー所属クリエイターの大和です。





「俺の家の話」というテレビドラマを見ています。

脚本:宮藤官九郎さん、主演:長瀬智也さん の、「池袋ウエストゲートパーク」「タイガー&ドラゴン」という昔やっていた大好きなドラマのタッグが復活ということで、密かに楽しみにしていました。プロデューサーや演出も同じ方々がやっているっぽいので制作チームも同じ感じなんでしょうかね。

詳しくは知らないのですが、昨日3話が放送されて、今後の展開が楽しみです。



ドラマと映画は実はあんまり見たことがなくて、国内ドラマは↑上記と「半沢直樹」ぐらいしか見たことないかも・・・。他にも見てはいるかもだけど思い出せん。あ、「TRICK」は見たな。

海外ドラマは一時期ハマリましたが、1つの作品がめちゃ長いので、タイトルで言ったら10個もいってないぐらい。

そんな感じなので説得力はないかもしれませんが「タイガー&ドラゴン」はめちゃくちゃ面白いと思います。
ざっくり言うとヤクザが落語家になるという話で、各話が落語の噺を現代風に置き換えて進んでいくんですが、これがよくこんなの思いつくなあという感じでめちゃ面白かったです。で、主人公演じる長瀬智也さんがめちゃハマり役でかっこいいんですよ。



実は長瀬くん昔から好きなんですよね。めちゃかっこいい。こんなイケおじになりたい人生だった。プライベートInstagramアカウントが流出したけどバイクとギターの写真しかなかったというエピソードも推しポイントです。

実は地元も近くて、10代の時に一度スタジオで遭遇したことがあるんです。でも、好きすぎて話しかけられませんでした(乙女)


さて、2021年初ブログです!


The Ghost Inside – “Aftermath”

突然のやかましい音楽失礼します。2020年個人的ベストアルバムです。

The Ghost Insideというメタルコアのバンドのセルフタイトルアルバム「The Ghost Inside」です。

2008年に1stアルバムが発売され、曲を聴いた瞬間一撃で好きになりました。

当初からとてつもないポテンシャルでどんどん人気になっていったのですが、
2015年、ツアーの移動中に大事故に遭い運転手2名が死亡、メンバーも全員重傷、ドラマーの方は右足を失うという、凄惨な状況に陥ってしまいました。

そこからの復活アルバムがこの「The Ghost Inside」です。
1曲目のイントロ曲から「From the ashes brought back to life」と叫び、
2曲目では「Still Alive」
この時点で震えましたし泣けました。

↑のMVはアルバム最後のトラック「Aftermath」という曲ですが、冒頭のニュース映像は当時の事故現場の映像だそうです。


Today I woke up to a brand new me
I know I can’t rewrite history
Yesterday is gone
And I’m ready for what tomorrow brings


曲終盤にはこう歌っています。
そこでは痛ましいリハビリの映像も流れます。

この曲の歌詞は動画のdescriptionに載っていますが、
「ずっと悲劇に打ちひしがれていたが、過去は変えられない。ならば未来を迎える準備をしよう。」的なことを言っています。

筆舌に尽くしがたい、どれだけ辛いか想像もできないほど悲劇的な状況にあったであろう彼らが、以前と変わらぬサウンドで復活し、そこで発せられたこのメッセージは

同じくバンドをやっていて、そしてこのGhost Insideを応援していた自分にとって、えげつないほどに刺さりました。

また、昨今のコロナ事情とも重なっているようにも思いました。MVもステイホームで作られた要素も多いですし。

これについて語りだすとたぶんあと3万字ぐらい書いてしまいそうなので簡潔に書きましたが、
とても勇気や活力をもらいました。

2021年が始まってすぐ緊急事態宣言で、気分が落ち込んでしまう人も多いかと思います。いつも薄いことしか言わない自分が↑のGhost Insideの後だと余計にうっすい感じになりますが、ポジティブでいること、自信を持つことは大事です。
ハッタリでも、根拠がなくても良いと思います。


自分も普段から、俺のメンタルは最強‼ と思って暮らしています。この思い込みが精神を病まない一番の方法だと思ってます。
根拠は何一つありません。でもこれから良い曲をたくさん作って、自信の源になったらいいなあと思いながら、2021年も音楽活動頑張って行こうかと思います。

« »