BLOG
ブログ

茅原実里 サマチャン セトリ予想ご紹介

投稿者:斎藤滋
投稿日時:2021年7月3日

みなさん、こんにちは。斎藤です。

前回のブログで、「私の俺のファイナルサマチャンセトリ」を作ってみませんか?という投げかけをさせていただきました。

 

早速、多くの方が投稿してくれています。

ライブの楽しみ方は色々ありますが、当日を迎えるまでの準備期間もライブなのだという考えで楽しみ尽くします。

 

文化祭は準備している時間も含めて文化祭だ、ということです。このブログでも時々触れている、「音楽はイントロ」というやつです。

曲が始まるその直前までの全ての過程や工程の全てがイントロである、ということです。

 

ファイナルサマチャンの当日、そして1曲目が始まるその瞬間までの全ての時間がイントロということです。

このブログを書いている時間も、読んでいただいている時間も、Myセトリを考えている時間も全てがイントロです。

 

イントロが豊かなほど音楽は楽しめるし感動しますね。

 
 
 

ということで、セトリ投稿ありがとうございます。

毎日興味深く拝見させてもらっています。

 
 

■映子さん

まずは僕的にはおなじみの映子(はゆこ)さん。

毎回素敵なアイディアをくださいます。

セトリビンゴシートなるものを発明。

 
noteも。

https://note.com/hayucoo/n/na3c7169d2532

 
映子さんの手首はドリルだそうです。

生活が大変そうですが、応援しています。

映子さんは「ミラクルバング」をとにかく楽しみにしているとのこと。サンバと音頭をするかしないか。悩みどころですね。踊るとなると僕もそろそろ振付練習しないといけません。実はもうしていたりするのかもしれません。

ビンゴシートの中央に「美歌爛漫ノ宴ニテ」があるということは、これは必ずやるだろうという核心があるわけですね。

 

2日間でセトリをガラリと変えるのか変えないのかもポイントですよね。聞きたい曲は盛りだくさんあるわけです。映子さんのビンゴセトリは手堅いですね。SUMMER感な曲をどれくらい入れるべきか、悩みますね。今回のセトリは前回のブログでも書きましたが、まずはみのりんがセトリを作り、それをスタッフで補助して完成しています。となると、、スタッフ視点だと「SUMMER感」盛りだくさんになると思うのですが、「茅原実里の気持ち」優先のセトリなわけですね。ここが今回のポイントです。今の茅原実里の心情的に何を歌いたいのか。

 

映子さん、熱くて楽しい予想、ありがとうございます。まだまだ本番まで1ヶ月ありますから、予想をどんどん更新してもらってもウェルカムです。でも手がドリルなので苦労しそうですが。。。

 
 

■ウエキさん その1

尺が足りない問題ですね。そうなのです。尺が足りない。4時間も5時間もライブやれたら良いのですが、河口湖から各地方に帰宅する方のことも考慮して、ライブはいつも交通機関が動いている時間内に終わるようにしているのです。

 
 

■ウエキさん その2

花束大好きみたいです。良い曲です。

 
 

■あかりぷとんさん

MCで喋る内容に自信有りということで。

 

確かに例年、こういう感じの内容を話していますね。良く分析出来ていると思います。しかし今年は「ファイナル」なのです。ファイナルの貴重な時間で「桃食べた?」は話すでしょうか。話すような気もします。ファイナルの貴重な時間でも通常運転の日常話で尺を使う可能性有り有りです。

 
 

■さとーめたるさん その1

https://note.com/s_satoh_metal/n/n4cb23c95062a

 
Cynthiaの重要性を語ってくださっているのは感慨深いです。俊龍はメタルだとも。そうかもしれません。メタル俊龍。メタルガルルモン的な。

 

B’zや尾崎豊のことに触れているのも濃い分析で、敬服します。

 

茅原実里とメタル。荒唐無稽のように書いてくれていますが、そうでもなかったりします。初期の曲はXもしくはX  Japanの曲を研究分析して作ってました。「君がくれたあの日」は「Rusty Nail」を分析し尽くして制作したという歴史もあります。

 
 

■さとーめたるさん その2

KTO〜河口湖 The Offensive〜 という設定でセトリを作ってくださいました。攻め攻めということですね。妄想前提ということで潔し。

 

AyasaさんとJillさんのご紹介も。暗譜、動ける、というのは重要ですね。

稲葉さんリスペクトなMCというのも、納得感あります。

Theme of CMBの制作工程についての考察も、深いものがあります。

全体的に素晴らしく妄想Offensiveで熱いセトリでした。

 

列車は乗ることが出来るけど必ず降りなければならない。でも再びまた列車に乗るときの興奮はすさまじいものがある、そんな妄想セトリでした。

 
 

■ぷちしゅーさん

楽器シャッフル水着パラロス、というのが熱いですね。

CMBはお客さんも全員水着が良いのでは、と言っていましたね。

 
 

■びふさん

https://twitter.com/BF_GLAY/status/1410552976813572103

丁寧なセトリ作りだと思いました。入れたい曲がたくさん有るときは、メドレーは有効ですね。

 
 

■HIZUさん

三本締めは声が出せないからみのりんが音頭を取るのはどうか?という案。確かにそうするのが今年は良いのかもしれないですね。

 

スタッフやみのりんと相談してみます。

 
 

■S県のKさん

確かにそうですね。今年のレギュレーションは追って正式発表がありますが、お尻痛くなる対策は必要ですね。ステラシアターにも座布団的なものはありますが、自分でも対策グッズ持ってくるのは重要と思います。コンクリに直座りで2〜3時間はちょっとした江戸時代の拷問的な感じかもです。過度なくらいの対策でちょうど良いかもしれません。

 
 

■ワンワンさん

セトリ作ってると自分が聞きたい曲並べたくなりますね。

 
 

■いがらし尸さん

手堅いですが安定感のあるセトリです。

 
 

■うーるさん

https://twitter.com/wolflov16904540/status/1410139830223212544

Contact 13thを入れているところにこだわりを感じます。

 
 

■おにぎりさん

メッセージ性を重視という発想、なかなか鋭いかもです。

 
 

■うめこさん

河口湖ステラシアターライブは割とアルバム曲やcw曲多めという分析は確かにそうなのです。でも今年はファイナルだから果たして。

 
 

■HIZUさん

CMBインストメドレーは魅力的ですが、尺を食い過ぎるので無しですね。。

 
 

■ボイラーさん

凄い分析力です。かけてくださった時間とエネルギーが凄いです。その成果がセトリにもしっかり出てて感服しました。

 
 

■けすのいえさん

さすがの分析力です。手堅い感じがけすのいえさんぽいです。

 
 

■もっちだパンさん

字が綺麗だと思いました。とても読みやすい。「CRADLE OVER」と「Fragment 〜Shooting star of the origin〜」と「Sandglass~記憶の粒子」が渋いですね。

 
 
 

皆さんのセトリ分析、熱いですね。

 

正解は今はもちろんお伝えできませんが、皆さん良いセン行っているものが多いです。全くの的外れなセトリというのは無かったように思います。

 

今回ご紹介したセトリ案のどれにも含まれてない曲も、あります。

 
 

では引き続き「私の俺のファイナルサマチャンセトリ」企画へのご参加、よろしくお願いします。

 
 

追伸

先日、音楽熱想の収録をしに河口湖の街へ行ってきました。

 

7月3日(土)〜9日(金)がホットスタッフ安部さん回です。

その次が、河口湖町で収録したものをお届けします!

 

サマチャンが終わるまでは、音楽熱想は茅原実里に縁のあるゲストが続きますのでお楽しみに!

 

茅原実里 SUMMER CHAMPION 2021 〜Minori Chihara Final Summer Live〜

 
 

斎藤 滋 プロフィール
Twitter
ハートカンパニー

« »